看護師を妻に持つ夫の「日常にみる看護師のすごさ」について

看護師を妻に持つ夫に「日常にみる看護師のすごさ」について聞いてみたところ、数多くの意見が寄せられました。
○街中で調子が悪そうな人を見かけてしまうと、しばらくの間、経過観察する。
○テレビに出ている芸能人を見て、「何か病気を患っていそう」と考えている。
○知らない間に、ちゃんとした薬箱が家に用意されていた。
○家に看護師の専門書が無造作に並べられている。
看護師の夫ならではの視線が垣間見えて、非常に面白いアンケート結果でした。
ナースは専門職なので転職する際も引く手あまたです。ナースはきついけどやりがいのある仕事です。

社会人としてのスマホマナー。

電車に乗ったら見ない事はないと言うくらい、携帯電話やスマートフォンを触っている人がいますね。
メールやSNSの投稿を見たり、書いたりと電車での時間を有意義に過ごすツールである事には間違いありません。
特にスマートフォンの場合はメールだけでなくゲームを楽しめる事が出来ます。
ただ、社会人という観点から考えると使い方に注意することがいくつかあります。
まず仕事中での無駄な利用は避けるべきです。
仕事中であろうがなんであろうが、相手から発信があるのが便利と言えば便利ですが、そればかりに気をとられると目の前の人や仕事がおろそかになりがちです。
また食事の席での利用も避けるべきでしょう。
一緒に食事する相手にとって、スマホいじりは不快なものです。

自宅介護

介護のプロという人達は大変高い職業意識を持っています。

私ごとですが、もともと一人暮らしだった祖母は誰かと同居をしなければならなくなりました。
私は強く「老人ホーム」を薦めていたのですが、家族からするとそんな私は「冷たい人間」だったようです。
でも母は言葉の奥で、全ての決定を「仕方ない」と諦めているようでした。
当時特養で働いていた私は、例え仕方ないとしても介護がどれだけ信念を持って行わなければならないのか、母より知っていたのです。
母は「介護」と言えるほどの世話もせず、祖母は好きなテレビを見て一日中ベッドの中…という日々を過ごしたようです。
そして6年経った今、アルツハイマーとなり、寝たきりになり、今頃になって遠方の老人ホームに入れられようとしています。
こうなることは分かっていたのですが…果たして祖母は幸せだったのでしょうか?

看護師の白衣

ナイチンゲールのイメージで若干美化されすぎな気もしますが
看護師さんは若い女性たちのあこがれる職業の一つです。
人気だけあって募集しているクリニックも多く
よく見かけます。制服がかわいらしいのも女性の人気の秘密で、
あの服を着たいというだけの理由で看護師になった人もいます。
皆さんの健康を守る現場で颯爽と働く看護師。
特殊な資格をもったスペシャリスト達なのです。

長寿を祝う習慣

昔のように、なかなか長生きが出来なかった時代には、長寿というのはそれ自体、貴重なものでした。
いくつもの困難を乗り越えて長生きをした人を祝うのはごく自然な感情と言えるかもしれません。
今でも長寿はめでたいものとされています。
長生きする為に今も昔も研究を重ねているのが人間という生き物です。

還暦、古希、喜寿などの長寿の祝いも一般的に行われています。
長生きを祝ってもらえるのは本人にとっても嬉しいと思います。
通常、祝ってくれる人は自分の子や孫といった身内の人のはずです。
歳を取ってもそうした人から大事にされているというのは、いいことですよね。
これは世代間が分断されていない健全な社会のバロメーターと言えるかもしれません。
昔から続くこうした長寿を祝う習慣が今後も続いていってほしいですね。

女性のパワー

草食系男子という言葉がはやり出したころから
この国では圧倒的に女性がつよくなりました。
今までは男のエネルギー源とされてきた、
すっぽんも女性が飲むようになりました。
そう、女性にもパワーが必要とされる時代なんです。
男性顔負けのパワーを持った女性がこの国を動かすようになった現在を
感慨深く見守っています。
女性のパワーが日本を救う。私は本当にそう思います。

キャリーぱみゅぱみゅに見る「かわいさ」

キャリーぱみゅぱみゅのPVを見ながら最近の「かわいさ」が
不気味さ、攻撃性を帯びた「かわいさ」になっている事に気づきました。
村上隆の美術作品がまさに日本的「かわいい」を世界的なものにしたように
キャリーぱみゅぱみゅのような少々毒の入ったかわいさは、世界に受け入れられるだろうと思います。
なぜなら、これは人間の原質に届く何かを持っている芸術に他ならないからです。

食べ物と育毛

健康は食品からといいます。
確かに、毛髪の薄い人を電車なんかでみてみると、頭が脂ぎっていることが多く、脂っこい食べ物が好きなのでは、と思われます。
友人が連日の残業で脂っこいてんやもんを食べ続けた結果、1年程のうちに、毛髪、体格とも見るも無惨な姿に変わり果てたのを思い出します。
やはり、バランスのよい食事が育毛には不可欠なのでしょう。

毛髪はアミノ酸から作られますから、必須アミノ酸をバランスよく取ることが必要だと言われています。
また、アミノ酸だけでなく、ビタミン、ミネラル類もバランスよく取ることを心がけ、育毛を効率的にすることも大事ではないでしょうか。

卵は、アミノ酸がバランスよくとれるということです。
また、大豆イソフラボンを含んだ納豆、カプサイシンを含んだ唐辛子なども、育毛にはよいらしいです。
いずれにせよ、バランスの取れた食事が大切ですね。
で、どういうのがバランスの取れた食事かというと、和食の定食がいいんじゃないでしょうか。
脂っこくないですし、野菜もタンパク質も取れますから。

スタイルUPする

女性の体は脂肪分が多いですから、やわらかく、そのために重力に弱いのが特徴です。
年齢を経るとこのやわらかさがあだとなり、体型がタルミがちになります。
若い頃にはキュッと上がっていたヒップもだんだんと垂れてくる。
乳房もそうなってきます。
対策としては2つあります。一つはエイジングケアを
するという事です。スタイルを崩さない努力です。
もう一つは、対処的に、補正下着でスタイルをキープさせるという事です。
見た目をキープさせながら内側からは本当に若々しい体を手にいれる努力をするという事が重要です。

温泉野菜

温泉にはリラックス効果があります。
温泉の泉質がどうのこうのといった能書きよりも、温泉にいるという事実が
人々を癒しの世界に誘うのです。
女性としてのかわいらしさやチャーミングさもリラックスした気持ちがあるからこそ
発揮できるもの。
笑顔を忘れてしまうとせっかくのチャーミングさも霞みがちです。

そのため、旅館の夕食も美味しいです。
美味しさにも癒しの効果があります。美味しいって思った瞬間の幸せな気持ちには
生きる力を生みだす何かを感じませんか?

かわいいに敏感な女性に人気

あらゆるかわいいに敏感な女性でも肌へのケアを
怠るわけにはいきません。
かわいいものに対して敏感な人は得てして自分自身のかわいさも
ちゃんとケアしてあげるものなのです。
肌のトラブルを未然に防ぐ努力、食生活の改善といったベーシックな事から
美容ドリンクを毎朝のむという応用技まで活用し
自分がかわいくあることをキープしようと努力しているのです。
まずは自分がかわいく綺麗であること。それを基点として、世の中の森羅万象に潜む
「かわいい」を発見していく。それが正しいスタンスです。

またまたタバコ増税の話がでましたが

私の周りではタバコをやめた人が増えています。
では実際どれぐらいの人がタバコを吸っているのでしょうか?
平成21年のデータですがタバコの喫煙率は成人男性では38.9%だそうです。
男性の喫煙率はこの18年間減少しているそうです。
「でも、まだそんなにいるの?」っていう印象を受けました。
3人に1人以上まだ吸い続けている計算になりますからね。
煙草を吸う方はポリフェノールが不足してしまうので、それをいかに
充填するかが健康への鍵になります。

一方、成人女性の喫煙率は11.9%です。
これはほぼ横ばいで推移しているそうです。
最近、たばこ増税の話がまた話題になりました。
まだ具体的な話では無いようですが、もし、値上げにでもなればますます禁煙が加速しますよね。
吸わない人にとってはタバコ増税は大歓迎の人が多いようです。

からだの柔らかさ

からだの硬い人はいろんな意味で損をします。
運動をしてもなんか格好がつかなかったり、しなやかな動きができなかったり。
何かかくかくした動きになってしまうのです。
見かけの問題だけではなく、からだが硬いと怪我をしやすいという事実があります。
転びやすかったり、転んだあとのリカバリーがうまくできなかったりして、
最終的に怪我をしてしまうケースもあります。
柔軟性をつけるコツは、関節の可動域を拡げるストレッチが有効です。
このストレッチで腰痛が治ったという方もいるのですから試してみる価値ありです。
また、酢を飲むとからだが軟らかくなるというのは、事実ですが、
これは筋肉のコリをほぐすということ。筋肉の疲労物質がお酢によって減少するんです。
筋肉のコリがほぐれ、からだが軟らかくなります。